空き家の実家を放火山川将謹逮捕何故放火したのか動機は?顔写真は?

社会ニュース

新潟県新潟市中央区和合町の会社員の山川将謹容疑者36歳を放火の容疑で逮捕された。

山川将謹容疑者が放火したのは自身がかつて住んでいた実家である。

何故かつての実家を放火したのか動機、顔写真を調査してみた。


スポンサーリンク



事件概要

引用:https://news.yahoo.co.jp

昨年9月17日午前4時半ごろ新潟市西浦区巻大原の木造一部2階建ての空き家が全焼する事件が起きた。この火事によってけが人等はでなかった。

近隣住民によると『カーテンが夕焼けみたく赤くなっていて。カーテンを開けると火が上がっていた』との証言していた。

そして、警察、消防の捜査によって6日新潟県警西浦署は非現住建造物等放火の疑いで山川将謹容疑者を逮捕した。

警察の取り調べにたいして『全く身に覚えがない』と容疑を否認している模様。


スポンサーリンク



事件場所

人口は2019年の時点での調べでは、男性87人女性95人総数182人、62世帯と小さな町というのがわかった。


スポンサーリンク



山川将謹容疑者の顔写真は

顔写真は公開されておらず、Facebookで探したところ珍しい漢字の名前であることから1件見つけることができた。出身地が新潟市と一致しており、年齢と大学の卒業年月日からかなり本人であることは濃厚なんだが、顔写真はなかった。

卒業大学は千葉県にある中央学院大学となっている。そこでの活動は硬式野球部となっている。

山川将謹容疑者の犯行の動機

引用:https://news.livedoor.com

現在取り調べでは『全く身に覚えがありません』と否定していることから犯行動機は明らかになっていない、しかし空き家の実家ということもあり人を傷つける目的でないのが分かる、しかしgoogle mapから見るに、狭いエリアに住宅が一部分に密集しているので他の住宅にも燃え移る可能性は十分に考えられる。

動機として考えられるのは、単なる愉快犯である可能性は高い気がする。

まとめ

今回の犯人の山川将謹容疑者は容疑を否認しているということだが、日本の警察は優秀なのでしっかり捜査した結果十分な証拠の元逮捕していると思うので、早く認めた方が刑も少しは軽くなると思うので素直に認めた方が今後の自分の未来の為にもなると思う。

そして反省し同じ過ちを犯さないでもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました